DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
鈴木 恵二 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8747

タイトル: 恵山道立自然公園を事例とした複数台ドローンの自動飛行による精密な映像撮影手法の構築
著者: 山内, 翔,
尾形, 晃基
鈴木, 恵二
川嶋, 稔夫
アブストラクト: 近年,ドローンならではの山,海岸,湖沼など自然地形を対象とした映像を用いたプロモーションが積極的に行われている.こうした自然地形を対象としたドローン撮影では,人手での映像撮影が主流で,操作主の技量が必要とされている.しかし,広範囲にわたる撮影を計画的に,意図通りに,トラブルなく実施しようとする場合,人手では限界があり,ドローンの特性を活かした自動飛行による撮影を行うことが望ましい.そこで本稿では,自然地形を対象としたドローンの自動飛行による精密な映像撮影を行うため,安全に対象をモデリングし,そのモデルを用いた映像撮影用の飛行経路計画手法を提案する.その際,複数台のドローンを同時運用することを前提とし,機体間での性能のばらつきを吸収するための誤差検証方法を構築する.最後に,北海道道南地区の恵山道立自然公園で実際に本稿で提案する手法を用いた精密飛行による映像撮影を行い,本手法の有効性を検証した事例を示す.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: デジタルプラクティス
巻: 9
号: 3
開始ページ: 768
終了ページ: 782
年月日: 2018年7月15日
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:鈴木 恵二

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard