DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8724

タイトル: プログラミング課題自動チェック機構を活用した演習課題の分割と事前学習化の試み
An Attempt to Divide Questions and Change Them into Preparation Quizzes Using Au tomatic Check Mechanism for Programing Exercises
著者: 伊藤, 恵
アブストラクト: 情報系大学の初年次教育として実施しているJavaプログラミング科目において,事前学習を前提とした演習授業を実施している.事前学習の定着のため予習クイズ等を導入しているが,事前学習から演習課題への移行がうまく進まない受講者が後を絶たない.そこで,事前学習から演習への円滑な移行のため,従来より導入しているプログラミング課題の自動チェック機構を活用し,演習課題の分割と一部事前学習化を試みた.その実践結果を報告する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: 教育システム情報学会研究報告
巻: 32
号: 6
開始ページ: 21
終了ページ: 28
年月日: 2018年3月17日
出版社: 教育システム情報学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
TR-032-06-A-004.pdf661.85 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard