DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8706

タイトル: KPTを用いたPBL週報の分析と振り返り支援の試み
Analysis Reports by Using KPT and Support of Reflection in PBL
著者: 岩見, 建汰
伊藤, 恵
大場, みち子
アブストラクト: 本研究は,本学のPBL(Project Based Learning)で使用されている「週報」を改善し,振り返り支援を行うことにより学習者の内省を促すことを目的にする.内省を促すことでPBLにおける学びを学習者に意識させ,学びを定着させることができると考えている.そのために,KPT(Keep, Problem, Try)に着目した週報の導入とその分析結果を活用した振り返り支援を行った.本稿では,2016年度から取り組んできた週報中の単語の頻出度と文章の類似性に着目した分析および2017年度に新たに取り組んだ学生らが発見することが困難な情報を調査した結果を報告する.2016年度は,週報の分析結果を振り返り時に提供することにより,学びを意識することへ貢献できる可能性が示唆された.2017年度は,学生らは未解決になっているProblem,未実践になっているTry,外化されていない事柄を発見することが困難であることがわかった.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 第4回実践的IT教育シンポジウム(rePiT2018)論文集
開始ページ: 29
終了ページ: 39
年月日: 2018年1月24日
出版社: 日本ソフトウェア科学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
paper 3.pdf2.09 MBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard