DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8389

タイトル: PBLにおける活動過程の可視化と学習者の思考を外化することによる振り返り支援
Support of Reflection by Using Visualization of Activity Process and Externalization of Thinking in PBL
著者: 岩見, 建汰
伊藤, 恵
冨永, 敦子
大場, みち子
アブストラクト: 学習者の内省を促進しメタ認知を促す活動として振り返りが重要視されている.本研究では,実践的教育として注目度が高まり,多くの大学で取り組まれているPBL(Project Based Learning)における振り返りを研究対象とする.PBL の振り返りに関しては,質問会議と呼ばれる手法を用いて振り返りを行い,手法の効果を検証した研究が存在する.しかし,振り返りに用いた情報がもたらす効果は明らかになっていない.そこで本研究では,振り返りに用いる情報の種類や質が振り返りの効果に影響を与えると考え,学びへの影響を調査し振り返り支援を行う.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 第41回教育システム情報学会全国大会
開始ページ: 297
終了ページ: 298
年月日: 2016年8月30日
出版社: 教育システム情報学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
C4-3.pdf954.39 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard