DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
中村 嘉隆  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8105

タイトル: 経路変更を用いた分散フィルタリングによるDNS amp攻撃への対策手法の提案
A countermeasure method against DNS amplification attacks by dispersion filtering using traffic route change
著者: 桂井, 友輝
中村, 嘉隆
高橋, 修
アブストラクト: 近年,DDoS 攻撃の被害が全世界で急増し,ネットワークサービス提供者にとって非常に深刻な問題となっている.中でも,対策が施されていないキャッシュ DNS サーバ,家庭用ルータを悪用することで対象へ容易に被害を与える DNS amp 攻撃に注目が集まっている.DNS amp 攻撃への対策として,ファイアウォールやサーバの設定によるフィルタリングなどが挙げられる.しかしこれらの手法では,回線の飽和に起因するネットワークへの被害を抑えることができず,またフィルタリングを行う端末への負荷による悪影響が考慮されない.本稿では,インターネットバックボーンから被害を受ける各サービスへのネットワーク中継点にスイッチを設置し,攻撃パケットを複数の端末へ振り分け分散フィルタリングを実行させることで,ネットワークへの被害縮小,フィルタリングを行う端末の負荷削減を目的とした手法を提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 情報処理学会研究報告
巻: 2015-CSEC-68
号: 19
開始ページ: 1
終了ページ: 6
年月日: 2015年3月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:中村 嘉隆

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
68cseckatsurai[1].pdf1.52 MBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard