DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
中村 嘉隆  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/8103

タイトル: 片方向リンクを含む無線ネットワークへのネットワークコーディングの適用
著者: 完山, 和希
中村, 嘉隆
白石, 陽
高橋, 修
アブストラクト: 無線ネットワークコーディングは中継ノードにおいて複数の配送パケットにコーディングを施し,無線ネットワークの同報性を利用することでパケットの送信回数を削減する技術として注目されている.しかし,無線ネットワークでは無線通信機器の通信範囲の違いから片方向リンクが構築される状況が存在しているにもかかわらず,既存研究では双方向リンクを前提とした研究が行われてきた.本研究では片方向リンクがネットワークトポロジに含まれる場合のネットワークコーディングの有効性を検証する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 電子情報通信学会技術研究報告
巻: 111
号: 408
開始ページ: 169
終了ページ: 174
年月日: 2012年1月
出版社: 電子情報通信学会
出現コレクション:中村 嘉隆

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ns201201kanyama[1].pdf653.33 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard