DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Nakamura, Yoshitaka >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/7797

Title: SIPモビリティの拡張による端末非依存型ハンドオーバ方式の性能向上に関する検討
Authors: 織田, 喜雄
中村, 嘉隆
高橋, 修
Abstract: 近年,移動体通信の発展や公衆無線LANの展開に伴い,ファイル転送などの通信を行っている移動端末が無線LANを切り替えても通信を継続させるハンドオーバ技術の重要性が増してきている.筆者らはSIPモビリティを拡張し無線LANに追加することで移動端末への特別な機能を付加しないままハンドオーバを実現する手法の提案を行った.しかし,この方式では移動端末ではハンドオーバした際にIPアドレスの取得に時間がかかるため通信に影響が出てしまうという問題点があった.そこで本稿では無線LANが送信するRouter Advertisementパケットの送信タイミングを動的に変化させIPアドレスの取得の時間を短縮することで通信への影響を抑える方式を提案し,シミュレータを用いて有効性を示す.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
電子情報通信学会技術研究報告
Volume: 112
Number: 392
Spage: 25
Epage: 30
Date: 17-Jan-2013
Appears in Collections:Nakamura, Yoshitaka

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace