DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
中村 嘉隆  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7781

タイトル: スマートフォンを用いたセンサログデータの収集と車線推定への活用
著者: 牧野, 友哉
伊藤, 嘉博
荒井, 健次
中村, 嘉隆
白石, 陽
高橋, 修
アブストラクト: 多数の自動車の走行車線情報をログデータとして蓄積することができれば細粒度の渋滞回避ナビゲーションシステムや事故情報の提供が可能になる.しかし,VICSなどの既存のナビゲーションシステムでは,インフラ導入のコストがかかるためにデータ収集端末が少なく,収集データの粒度が粗いため,十分な精度で走行車線を推定できない.そこで,本研究では,普及率の高いスマートフォンの内蔵センサを利用して細粒度のログデータを収集・蓄積し,走行車線の推定に活用する.走行時の加速度センサ,方位センサ,位置センサなどのログデータを道路ネットワークデータと照合し走行車線を推定する.車線推定結果と実際に走行した車線を比較し,提案手法の有効性を評価する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 情報処理学会第74回全国大会講演論文集
巻: 2012
号: 1
開始ページ: 3_181
終了ページ: 3_183
年月日: 2012年3月6日
出現コレクション:中村 嘉隆

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard