DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
中村 嘉隆  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7776

タイトル: Proxy Mobile IPv6 のネットワーク性能向上のための一検討
著者: 渡辺, 悠太
中村, 嘉隆
高橋, 修
アブストラクト: ハンドオーバ技術の一つに,移動端末の通信経路をネットワーク主体で切り替えるProxy Mobile IPv6がある.Proxy Mobile IPv6はMobile IPv6やSIPモビリティといったハンドオーバ技術とは異なり,移動端末に特別な機能を実装することが不要であるという特徴がある.しかし,ネットワークにハンドオーバのための機能を実装するため,移動端末の全ての通信がプロキシサーバを経由するという問題がある.そこで本稿では,Proxy Mobile IPv6の問題をネットワーク性能の低下原因であると仮定するし,Software Defined Networkを前提としたネットワークを構築するためにOpenFlowを用いることで,位置管理サーバを経由しない通信を検討し提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2014) シンポジウム論文集
開始ページ: 1334
終了ページ: 1340
年月日: 2014年7月2日
出現コレクション:中村 嘉隆

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard