DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7759

タイトル: リモート・ユーザビリティテストの実施容易性と有効性の評価実験
Evaluation An Experimental for Effectiveness and Implementation Ease of Remote Usability Testing
著者: 西本, 光司
南部, 美砂子
伊藤, 恵
アブストラクト: ユーザビリティテストでは被験者にユーザの立場でソフトウェアやWebサイトなどを実際に使用してもらい, 使いやすさを評価する. しかし, 被験者と実験者が同じ時間や空間を共有する必要があり, 実施コストが非常に高い. それに対して, リモート・ユーザビリティテストは実験者と被験者が時間と空間を共有せずに行えるため実施コストが比較的低い.  リモート・ユーザビリティテストに関する既存研究ではユーザビリティテストとリモート・ユーザビリティテストの課題達成率および処理時間の傾向が似ていることが示されている. しかし, 既存研究ではリモートならではの実施容易性や有効性を示すのには情報が不十分である.  本研究ではリモート・ユーザビリティテストの実施容易性と有効性の評価実験を行う. この実験では, 被験者にとっての実施容易性のほか, ユーザビリティテストと同等の情報が低コストに得られることも実証する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 日本ソフトウェア科学会第31回大会
号: 一般6-4
年月日: 2014年9月10日
出版社: 日本ソフトウェア科学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ippan6-4.pdf762.36 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard