DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Ito, Kei >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/7759

Title: リモート・ユーザビリティテストの実施容易性と有効性の評価実験
Evaluation An Experimental for Effectiveness and Implementation Ease of Remote Usability Testing
Authors: 西本, 光司
南部, 美砂子
伊藤, 恵
Abstract: ユーザビリティテストでは被験者にユーザの立場でソフトウェアやWebサイトなどを実際に使用してもらい, 使いやすさを評価する. しかし, 被験者と実験者が同じ時間や空間を共有する必要があり, 実施コストが非常に高い. それに対して, リモート・ユーザビリティテストは実験者と被験者が時間と空間を共有せずに行えるため実施コストが比較的低い.  リモート・ユーザビリティテストに関する既存研究ではユーザビリティテストとリモート・ユーザビリティテストの課題達成率および処理時間の傾向が似ていることが示されている. しかし, 既存研究ではリモートならではの実施容易性や有効性を示すのには情報が不十分である.  本研究ではリモート・ユーザビリティテストの実施容易性と有効性の評価実験を行う. この実験では, 被験者にとっての実施容易性のほか, ユーザビリティテストと同等の情報が低コストに得られることも実証する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
日本ソフトウェア科学会第31回大会
Number: 一般6-4
Date: 10-Sep-2014
Publisher: 日本ソフトウェア科学会
Appears in Collections:Ito, Kei

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ippan6-4.pdf762.36 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace