DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
メタ学習センター >
椿本 弥生 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7726

タイトル: 学びの空間が大学を変えるーラーニングスタジオ・ラーニングコモンズ・コミュニケーションスペースの展開ー
著者: 椿本, 弥生
山内, 祐平
アブストラクト: この100年、大学の学習空間にはほとんど変化がありませんでした。社会から高度な専門性を持つ自律的人材の育成が要請されている現在、大学の学習空間はどうあるべきなのでしょうか。能動的学習を支援する新しい形の教室「ラーニングスタジオ」、図書館を、情報を活用した学びの場に変える「ラーニングコモンズ」、対話によって大学を社会に開く「コミュニケーションスペース」の動向を通じて、学習空間から今後の大学像を考えます。 東京大学大学院情報学環 山内祐平准教授を中心とした若手学習環境研究グループが、大学や高等教育機関の新しい学習空間づくりへの変革を提案する一冊です。
研究業績種別: 著書/Book
資料種別: Book
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
年月日: 2010年
出版社: ボイックス株式会社
出現コレクション:椿本 弥生

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard