DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
メタ学習センター >
ダミアン・リヴァーズ >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7676

タイトル: Towards Optimum Target Language and First Language use through Reflection
著者: Rivers, Damian
アブストラクト: At a university where only English learning materials are used, 78 students in three mixed-level classes were provided with materials containing L1 support, for a specific unit.Students were surveyed to determine whether they felt the L1-supported materials helped them to understand the content more fully, participate in the various tasks within the unit, and increase their use of the target language.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 単著/solo
年月日: 2009年11月10日
出現コレクション:ダミアン・リヴァーズ

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard