DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
木塚 あゆみ  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7541

タイトル: 呼吸情報を用いたコミュニケーションツールの開発と評価
著者: 木塚, あゆみ
柳, 英克
美馬, 義亮
アブストラクト: ホタル通信は,呼吸情報を使ったコミュニケーションツールである.これは装着した人の呼吸を測り,息を吐いたら光り,吸ったら消える.呼吸リズムの速さによって色が変わり,相手の息遣いを可視化することで,相手が興奮/リラックスしていることを伝える.興奮していると呼吸が速く,リラックスしていると呼吸が遅くなる性質を利用した.また,自分の呼吸を客観的に知ることで,無意識の感情に気づくことができる. 複数の人がこれを装着すると,呼吸が合ったデバイスの光が明滅する.「息が合う」という慣用句の通り,自分と近い感情の人が分かる. 実際に使用した結果,相手の光の明滅で互いの呼吸リズム周期が近づく現象が見られ,自分が相手の呼吸に引きこまれたと考えられる.呼吸の引き込み現象を利用することで,共感を得,互いに一体感を感じることで,豊かなコミュニケーションが可能となる.
研究業績種別: 学位論文/Thesis or Dissertation
資料種別: Thesis or Dissertation
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 公立はこだて未来大学 システム情報科学修士論文
年月日: 2008年
出版社: 公立はこだて未来大学
出現コレクション:木塚 あゆみ

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard