DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7529

タイトル: DITAによるソフトウェア関連文書とソースコードの統合管理環境の提案
Proposal of an Integrated Document Management Environment for Source Codes and Software Documents Using DITA
著者: 金谷, 祥平
伊藤, 恵
大場, みち子
奥野, 拓
アブストラクト: 一般的なソフトウェア開発では,各作業工程毎に成果物となるドキュメントを作成する.これらの多くは,ファイル形式や記述方式が開発プロジェクト毎に異なる場合が多い.その為,前工程のドキュメントの記述内容に対して,後の工程で変更が必要となる場合,各ドキュメントの対応箇所の追跡と,それらに対する整合性確保は大きな負担となる.本研究は,ソフトウェアドキュメントに記述された情報を再利用可能な形で管理することで,ソースコードを含む各成果物間の整合性と追跡性を確保する環境を提案する.方法として,DITA(Darwin Information Typing Architecture) を用い,ソフトウェアドキュメントを再利用可能な情報の単位で管理する.さらに,これらの要素を入力として各要素に対応したソースコードの自動生成,構文解析による変更の追跡を行うことで,各要素の対応付けを行う.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 日本ソフトウェア科学会第30回大会
年月日: 2013年9月11日
出版社: 日本ソフトウェア科学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
hoga2-1.pdf232.1 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard