DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Ito, Kei >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/7526

Title: 要求の集約と体系的な可視化を支援する環境の提案
Proposal of An Environment to Support Collecting Requirements and Systematic Visualization
Authors: 濱登, 強
伊藤, 恵
Abstract: 本研究の目的は引き出された要求の集約とその体系的可視化を支援することにより,システム開発プロジェクトを支援することである.現在日本のシステム開発で多く適用されているウォーターフォールモデルでは,手戻りが発生しやすい.上流工程の時間的な制約のため要求の整理ができず,要求漏れに気づかぬまま下流工程へと進行することがある.そのため手戻りが発生してしまう.そこで要求漏れを改善するために超上流,要求開発などの仕組みが提案され,ビジネスアナリシスを体系化したBABOK が整備された.しかし,時間的なコストを削減するには至っていない.本研究では開発依頼者に対し,BABOK を活用し要求の集約とその体系的可視化を支援することにより,要求漏れの把握と時間的コストの削減をできる環境を提案する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
日本ソフトウェア科学会第30回大会
Date: 11-Sep-2013
Publisher: 日本ソフトウェア科学会
Appears in Collections:Ito, Kei

Files in This Item:

File Description SizeFormat
hoga1-1.pdf433.82 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace