DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
永野 清仁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7519

タイトル: Size-constrained submodular minimization through minimum norm base
著者: Nagano, Kiyohito
Kawahara, Yoshinobu
Aihara, Kazuyuki
アブストラクト: ネットワークにおける密な部分構造を抽出する問題などを一般化した、サイズ制約下の劣モジュラ関数最小化問題に対して、新しい考え方に基づく厳密最適化手法を提案している。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: The 28th International Conference on Machine Learning (ICML 2011)
開始ページ: 977
終了ページ: 984
年月日: 2011年6月
出版社: ACM
出現コレクション:永野 清仁

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard