DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
中垣 俊之 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/7115

タイトル: ”Cellular memory hints at the orgins of intelligence.”
著者: Kuramoto, Y.
Saigusa, T.
Tero, A.
Nakagaki, Toshiyuki
アブストラクト: Nature誌(Vol451,p.385)のNews and viewsに1ページにわたり我々の粘菌研究(周期環境変動を学習するというPhys Rev Lettの論文内容が紹介された。) 記事を書いたのはPhilip Ballで、タイトルはCellular memory hints at the orgins of intelligence.”
研究業績種別: その他/Others
資料種別: Others
発表雑誌名,発表学会名など: Nature
巻: 451
開始ページ: 385
年月日: 2008年1月24日
出現コレクション:中垣 俊之

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard