DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
竹之内 高志 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6908

タイトル: Subsurface imaging by Bayesian super-resolution for anti-personal mine detection using ground penetrating radar
著者: Kozawa, Satoshi
Takenouchi, Takashi
Ishii, Shin
アブストラクト: 地雷の検出問題において,地雷の非金属化により地中探知レーダーのデータから地中の状態を可視化する手法が必要とされている.この問題は観測次元に対して推定するべき変数が格段に多く,典型的な逆問題として定式化される.この不良設定問題に対し,地中には均一な部分と物質の境界に対応するギャップが存在するという事前分布を導入してベイズ超解像を行うことで,高精度な地中状態の可視化を可能にした.人工データ,実データで提案法の有効性を確認している.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Journal of Signal Processing
巻: 14
号: 4
開始ページ: 297
終了ページ: 300
年月日: 2010年
出版社: 信号処理学会
出現コレクション:竹之内 高志

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard