DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
竹之内 高志 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6895

タイトル: Combining multiple decisions: applications to bioinformatics
著者: Naoto, Yukinawa
Takenouchi, Takashi
Oba, Shigeyuki
Ishii, Shin
アブストラクト: 多値判別を行うための方法として,計算量削減のために複数の2値判別器を組み合わせて判別を行う方法がしばしば用いられる.本論文では近年提案された,誤り訂正符号に基づく2値判別器統合のための2つのアプローチを概説し,マイクロアレイデータに基づく癌診断などのバイオインフォマティクスデータへの応用を行なっている.一つ目のアプローチでは各2値判別器の重みを判別性能に応じて最適化することで高精度な判別を実現している.二つ目のアプローチでは2値判別器の誤りをビット反転エラーと捉えモデル化することで多値ラベルをベイズ推定する方法である
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Journal of Physics: Conference Series
巻: 95
開始ページ: 1
終了ページ: 13
年月日: 2008年
出現コレクション:竹之内 高志

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard