DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
竹之内 高志 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6881

タイトル: Collaborative prediction by multiple Bayesian networks and its application to printer usage modeling
著者: Hirayama, Jun-ichiro
Nakatomi, M.
Takenouchi, Takashi
Ishii, Shin
アブストラクト: 株式会社リコーとの共同研究において,プリンターの印刷オプションログから各ユーザーに適応したオプション予測を行い推薦を行うためのシステムを提案した.提案法では,各ユーザーの予測モデルとしてベイジアンネットを学習し,予測対象のユーザーのデータと各ユーザーの予測モデルの適合度を考慮しながら協調・統合させることで最終的なオプション推薦を行う.特に,データの少ないユーザーや全くデータのない新規ユーザーに対して提案法が有効に働くことを実データを用いて検証した.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Behaviormetrika
巻: 35
号: 2
開始ページ: 99
終了ページ: 114
年月日: 2008年
出版社: 日本行動計量学会
出現コレクション:竹之内 高志

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard