DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
竹之内 高志 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6875

タイトル: A probabilistic modeling of MOSAIC learning
著者: Kozawa, Satoshi
Hirayama, Jun-ichiro
Takenouchi, Takashi
Ishii, Shin
アブストラクト: ヒトは不確実な環境下においても,極めて複雑かつ正確な運動指令を生成することが出来る.MOSAIC(Modular Selection And Identification for Control)は,このようなヒトの運動を説明するためのモデルであり,個別の運動に特化したモジュールのアンサンブルによって実現されているという生理学的知見に基づく運動学習モデルである. 本論文ではMOSAICを確率モデルで記述しベイズ推定の枠組みへ拡張している.ベイズ推定の導入により,よりロバストに現象を説明することが可能となった.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Artificial Life and Robotics
開始ページ: 167
終了ページ: 171
年月日: 2008年
出現コレクション:竹之内 高志

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard