DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
竹之内 高志 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6858

タイトル: α-Bayesian collaboration of multiple predictors and its applications to hybrid recommendation and user modeling
著者: Hirayama, Jun-ichiro
Nakatomi, M.
Takenouchi, Takashi
Ishii, Shin
アブストラクト: 株式会社リコーとの共同研究を論文化した論文である.各個人の行動の予測を行う予測器を協調アンサンブルさせることで効果的な機能推薦を行うためのシステムを提案した.通常のベイズによる予測器アンサンブルはカルバック-ライブラーダイバージェンスの重み付き和の最小化として定式化されるが,本論文ではα-ダイバージェンスを用いることで新たな推薦システムを提案した.結果,各予測器の協調の度合いを制御することが可能となり,状況に応じて柔軟な推薦を行うことが可能となった.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Neural Information Processing -Letters and Reviews
開始ページ: 11
終了ページ: 20
年月日: 2008年
出現コレクション:竹之内 高志

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard