DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
柳  英克 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6594

タイトル: 乱数の揺らぎに基づく画像生成ツール ThinkingSketch
著者: 柳, 英克
美馬, 義亮
木村, 健一
アブストラクト: コンピュータを用いて表現を行うとき,人が図柄の構想を行い,コンピュータ上で表現することは一般的である.しかし,コンピュータそのものが図柄生成に直接関わり,表現の内容を高めるような利用のしかたは稀である,類似の利用方法としては,建築分野において「アルゴリズミックデザイン」あるいは「アルゴリズミックアーキテクチュア」などと呼ばれる手法が出現しているがThinkingSketchは,コンピュータを発想を支援するツールとして利用するというアプローチを一貫して続けている.本論文では,このソフトウェアの基本概念を述べたあと,人間の創造性を拡張するツールとしての利用について表現の場における利用という立場から紹介を行う.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: コンピュータソフトウェア
巻: 28
号: 4
開始ページ: 57
終了ページ: 62
年月日: 2011年
出現コレクション:柳  英克

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard