DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
岡本 誠 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6431

タイトル: 視覚障害者の記憶をサポートする機器のデザイン
著者: 加藤, 沙織
岡本, 誠
アブストラクト: 本研究では、視覚障害者の記憶をサポートする新しい機器のデザインを提案する.その際にシナリオベースドデザインというデザインの手法を用いた.まず視覚障害者に対して記憶に関するインタビューを行い、その内容を現在のシナリオとして書き起こして分析した.そこから抽出した視覚障害者の要求事項を考慮し、Memoriaという新しい機器を提案した.Memoriaは指一本でスケジュール管理が出来る携帯録音機器である.そのモックアップと利用状況を物語にした言葉のシナリオを用意し、視覚障害者に対して評価を行った.その結果シンプルでわかりやすい、すばやく予定の管理が出来そう、などの意見を頂いた.本研究では、視覚障害者を対象に通常とは少し違う言葉のシナリオで評価を行ったが、通常の絵コンテや動画などのシナリオと同じように、被験者に現実的問題点の発見をさせるのに役立つことがわかった.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 電子情報通信学会技術研究報告 WIT
巻: 106
号: 285
開始ページ: 17
終了ページ: 21
年月日: 2006年10月
出現コレクション:岡本 誠

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard