DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
岡本 誠 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6430

タイトル: CyARM: 非視覚モダリティによる距離感覚の評価とウェアラブルインタフェースのデザイン
著者: 鈴木, 有吾
岡本, 誠
伊藤, 精英
秋田, 純一
小松, 孝徳
小野, 哲雄
アブストラクト: 視覚障害者が空間を把握するための感覚代行器として、岡本らによりCyARMが開発された。これはユーザと対象物との距離をワイヤの長さ(腕の屈伸)によって知覚するという直感的なインタフェースを持つ環境認識装置である。CyARMを日常生活で使用する場合、対象物までの距離が正確にわからなくては利用者が危険を回避することができない。そのためCyARMによって伝達される「距離感」は人間の感覚特性を考慮して設計することが重要である。そこで本研究ではCyARMが人間に与える距離感がどのような特徴を示すのかを距離感実験によって明らかにし、改善への指標を得た。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 電子情報通信学会技術研究報告 WIT
巻: 106
号: 285
開始ページ: 23
終了ページ: 26
年月日: 2006年10月
出現コレクション:岡本 誠

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard