DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
田中 健一郎 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6318

タイトル: Polynomial-Time Algorithms for Linear and Convex Optimization on Jump Systems
著者: Shioura, Akiyoshi
Tanaka, Ken'ichiro
アブストラクト: 「離散凸解析」における「(拡張された)M凸関数」に対する最小化アルゴリズムを高速化した論文である。以前の論文では、適当な初期点から始め、「局所的」に見て最も関数値が減少する点への移動を繰り返すことで最小点へ到達したが、本論文では、最小点の存在する領域を一定の手続きで絞り込むことによってより高速に最小点に到達できることを示した。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: SIAM Journal on Discrete Mathematics
巻: 21
号: 2
開始ページ: 504
終了ページ: 522
年月日: 2007年
出版社: Society for Indusctial and Applied Mathematics
出現コレクション:田中 健一郎

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard