DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
奥野 拓 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6254

タイトル: 要求獲得でのシナリオの改善
著者: 吉岡, 広伸
奥野, 拓
伊藤, 恵
アブストラクト: 本研究は開発ソフトウェアの要求獲得・要求定義時において,開発依頼者が開発システムのイメージ不足によって引き起こす不十分な要求獲得を解決することが目的である.それによって開発後期に発生するユーザによる要求の変更を抑えられるのならば,開発の後戻りによるコストが削減され,ソフトウェアの品質の低下を抑えることができると期待される.本研究はシナリオを導入しにくいという問題点に着目し,改善案を提案する.解決案としてシナリオに簡単な記述定義を与える.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Presentation
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 平成17年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会
年月日: 2005年10月
出版社: 電気関係学会北海道支部
出現コレクション:奥野 拓

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
okuno_2005_09_電気・情報関係学会北海道支部連合大会-Yoshioka.pdf24.22 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard