DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
奥野 拓 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6252

タイトル: 高度情報技術者育成のための大学院教育(第2報) - 学外環境での学習 -
著者: 奥野, 拓
畠山, 康博
大場, 善次郎
アブストラクト: 学生が,現場の技術・研究開発経験から,学問と最先端技術の結びつきを知ることは学習への強い動機づけとなり,自主的に勉強に取り組み始める.工学教育の基礎・基本と最先端応用技術の反復教育活動の重要性について論ず.北海道大学の工学部の簡単な情報関連のカリキュラム構成紹介.その基礎・基本をマスターしているとの前提での,産業界の最先端技術応用のシステム開発に触れさせることを目的に,インターンシップ,ITSスクール,テクニカルトリップ,アルバイトでのシステム開発等を取り入れた.その具体的な内容紹介.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 平成17年度工学・工業教育研究講演会
開始ページ: 454
終了ページ: 455
年月日: 2005年9月
出版社: 日本工学教育協会
出現コレクション:奥野 拓

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard