DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
奥野 拓 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6230

タイトル: Webサービス相互運用性テスト産学連携での推進について
著者: 大谷, 真
奥野, 拓
小田原, 大
アブストラクト: 本研究ではWeb サービスの通信層(以下Web サービス・ミドルウェア)間におけるSOAP メッセージ通信の相互運用性を確立するための試験方法の提案する.ミドルウェア間の相互運用性が確立されていない原因として,SOAP やWSDL といったWeb サービスの仕様の詳細が明確に指定されていないということがある.その結果,解釈の仕方が異なり,それが実装に現れることによって相互運用性が確立できていない.現状として,WS-I 1 やDOPG といった組織が相互運用性に対する取り組みを行っている.本研究はDOPG と連携して行ったものである.
研究業績種別: アカデミックな活動/Academic Activity
資料種別: Others
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Java Technology Conference 2004
年月日: 2004年2月
出版社: Sun Microsystems
出現コレクション:奥野 拓

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard