DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6092

タイトル: Live Feeling on Movement of an Autonomous Robot Using a Biological Signal
著者: Sakurazawa, Shigeru
Yanagihara, K.
Tsukahara, Y.
Matsubara, Hitoshi
アブストラクト: ニューラルネットにより自律的に運動するロボットKheperaに、その運動を観察する人の皮膚表面反射の情報を反映させると、ロボットの運動は生きているように感じられやすいことが明らかになった。機器の内部の制御機構を「制御する」という視線から如何に捕らえているかということが重要であることを明らかにした。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Entertainment Computing - ICEC 2005Fourth International Conference, Sanda, Japan, September 19-21, 2005, Proceedings
巻: Lecture Notes in Computer Science, Vol.3711
開始ページ: 239
終了ページ: 247
年月日: 2005年9月
出版社: Springer
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2005_07_Live Feeling on Movement of an Autonomous Robot_74.pdf284.28 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard