DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6087

タイトル: 生体信号を利用したゲームにおけるバイオフィードバックの効果
著者: 棟方, 渚
吉田, 直史
櫻沢, 繁
塚原, 保夫
松原, 仁
アブストラクト: ゲームプレイ中の精神的動揺に伴う皮膚表面抵抗の変動をプレイヤーに提示すると同時に、動揺しているときに敵を増やすことで動揺の悪循環を誘う新しいゲームシステムを構築した。ゲーム画面上に表示される生体信号のパターンでその面白さが変わった。時間遅れを持たせた信号を提示したとき、自分の信号であるとは思わなかったが、無意識のレベルで身体は反応していることがわかった。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌) 特集「エンタテインメントコンピューティング」
巻: 17
号: 2
開始ページ: 243
終了ページ: 249
年月日: 2005年4月
出版社: 日本知能情報ファジィ学会
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2005_02_生体信号を利用したゲームにおけるバイオフィードバックの効果(特集:エンタテインメントコンピューティング)_69.pdf823.4 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard