DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6084

タイトル: Entertainment Feature of the Computer Game Using a Biological Signal to Realize a Battle with Oneself
著者: Sakurazawa, Shigeru
Munekata, N.
Yoshida, N.
Tsukahara, Y.
Matsubara, Hitoshi
アブストラクト: ゲームプレイ中の精神的動揺に伴う皮膚表面抵抗の変動をプレイヤーに提示すると同時に、動揺しているときに敵を増やすことで動揺の悪循環を誘う新しいゲームシステムを構築した。プレイ中の生体信号の自己相関を分析すると自らの生体信号に動揺して信号が再び発生している様子が確認できた。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Lecture Notes in Computer Science
巻: 3166
開始ページ: 345
終了ページ: 350
年月日: 2004年9月
出版社: Springer
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2004_09_Entertainment Feature of a Computer Game Using a Biological Signal to Realize a Battle with Oneself_66.pdf533.46 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard