DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6081

タイトル: Complex physical reaction of thermal heterocomplex molecules of amino acids as a primodial biological function
著者: Sakurazawa, Shigeru
アブストラクト: アミノ酸熱重合物は、生命の起源におけるタンパク質の起源と考えられる、アミノ酸の無生物的重合物である。これが自ら物質変化を起すために、エネルギーを如何に獲得するかを明らかにした。 組成は分子量数百から数千の分布を持つ多様分子種の混合物である。その複雑な系は、環境(温度、pH等)の変化に対して緩和時間が適度に長い(日周周期に近いオーダー)事を明らかにした。すなわちこれは、この系が非平衡状態を長時間保持可能で、周期的環境変化から進化可能であることを意味する。実際この系は、一周期の温度変化サイクルでエネルギーを取り込む事や、pHの変化からマイクロカプセルの形成、および一過的パターン形成などの現象を起すことを見出した。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: 5th International Conference on Biological Physics ICBP 2004
開始ページ: 128
終了ページ: 128
年月日: 2004年8月
出版社: International Conference on Biological Physics
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard