DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6060

タイトル: Orientation of protein crystals grown in a magnetic field
著者: Sakurazawa, Shigeru
Kubota, T.
Ataka, M.
アブストラクト: タンパク質の結晶成長は、温度、濃度、イオン強度、pH、圧力などの物理因子の影響を受けながら、非平衡状態を長時間維持しながら進行するパターン形成である。ここでは結晶化をコントロールする新たな物理因子として「磁場」がある事を見出した。リゾチーム(正方晶、単斜晶、針状晶)、ミオグロビン、リボヌクレアーゼの結晶がいずれも磁場の方向に対して配向し、その方向は結晶の対称性によって分類できた。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Journal of Crystal Growth
巻: 196
開始ページ: 325
終了ページ: 331
年月日: 1999年1月
出版社: Elsevier
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard