DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
櫻沢 繁 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6054

タイトル: Diffusion controlled formation of husk-like microcapsules
著者: Sakurazawa, Shigeru
Ishimori, T.
Honda, H.
Matsuno, K.
アブストラクト: 弱酸性のアミノ酸熱重合物の微小球は、pHの上昇によって表面から溶解する。しかしその溶解は単純な溶解だけではなく、pH変化が条件を満たすと表面にカプセルが形成される。カプセルの厚さはpH変化の大きさによってきまる溶解の速さに依存することを見出した。カプセルの形成はアミノ酸熱重合物の溶解・拡散とコンフォメーションチェンジ、プロトンの拡散といった様々なタイムスケールの現象が混在した、複雑な非平衡現象の結果である事を明らかにした。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Colloid & Polymer Science
巻: 275
開始ページ: 502
終了ページ: 505
年月日: 1998年
出版社: Springer
出現コレクション:櫻沢 繁

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard