DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6013

タイトル: 片方向リンクを含む無線ネットワークへのネットワークコーディングに関する検討
著者: 完山, 和希
大竹, 健司
白石, 陽
高橋, 修
川嶋, 稔夫
アブストラクト: 既存のネットワークコーディング(NC)の研究ではノード間のリンクが双方向リンクのみで接続されたトポロジが想定されており,片方向リンクを含む無線ネットワークにNCを適用しようとした場合に関する検討がなされていない. そこで本稿では,双方向リンクのみのトポロジと片方向リンクを含むトポロジについてノード数やコーディングを行うノード数を変化させる.そして,それぞれのトポロジでNCを適用する場合とNCを適用しない場合で全体の送信回数がどのように変化するか検討し,有用性を明らかにする.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
巻: 3
開始ページ: 161
終了ページ: 162
年月日: 2011年3月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard