DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/6013

Title: 片方向リンクを含む無線ネットワークへのネットワークコーディングに関する検討
Authors: 完山, 和希
大竹, 健司
白石, 陽
高橋, 修
川嶋, 稔夫
Abstract: 既存のネットワークコーディング(NC)の研究ではノード間のリンクが双方向リンクのみで接続されたトポロジが想定されており,片方向リンクを含む無線ネットワークにNCを適用しようとした場合に関する検討がなされていない. そこで本稿では,双方向リンクのみのトポロジと片方向リンクを含むトポロジについてノード数やコーディングを行うノード数を変化させる.そして,それぞれのトポロジでNCを適用する場合とNCを適用しない場合で全体の送信回数がどのように変化するか検討し,有用性を明らかにする.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Volume: 3
Spage: 161
Epage: 162
Date: Mar-2011
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace