DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/6001

タイトル: Presence 状態(PlaceType)の自動取得方法の検討
著者: 橋詰, 康宏
中根, 良和
山本, 浩治
高橋, 修
アブストラクト: プレゼンスサービスは,ユーザの様々な状態をNW及び他ユーザから参照することを可能とするサービスであるが,ユーザの状態の航海は,ユーザ操作を伴うプレゼンスサーバへの登録が主体である.ユーザのサーバへの登録は,ユーザ個人の性格・環境などの不確定な要素に大きく影響されるため,ユーザ状態の更新頻度・正確性をNW側で評価・制御することは出来ない.ユーザに状態更新時の更新を義務付けることは困難であり,ユーザが意識せずに,プレゼンス情報をNW側で自動検出する方式が望ましい.本論文では,PlaceTypeの自動検出を前提に,「所在」と「移動」の区別可能な所在地取得方式を提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 1
終了ページ: 1
年月日: 2010年9月
出版社: 電子情報通信学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard