DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5981

タイトル: アクティブセンシングに基づく携帯電話の状態推定における接触物体の差異による影響評価
著者: 菅原, 康太
白石, 陽
高橋, 修
アブストラクト: 筆者らは,振動モータに対してPWM制御を行って回転数を落とすことで加速度センサのサンプリングレートに対応させてセンシング精度を向上させ,推定精度を上げるアプローチを行った.このアプローチでは従来研究の動きに関する動的項目の誤推定は非常に少なく,携帯電話に接触する物体である静的項目による誤推定が大半を占めていた.そのため,本研究では静的項目にのみ着目し,推定項目数を増加させて物質間,パラメータ間の差異の有無及び判別性能(推定精度)について評価を行う.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 3-519
終了ページ: 3-520
年月日: 2010年3月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard