DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5978

タイトル: サービス間の位置情報共有のためのプライバシー保護を考慮した位置情報管理システムの提案
著者: 森, 勇海
白石, 陽
高橋, 修
アブストラクト: 近年,携帯端末やRFIDなどのセンサ・タグ情報などにより位置情報の取得が容易になってきている.それにより,位置情報を利用したサービス(以下,LBS)が増加する傾向にあり,位置プライバシーの保護と情報共有が問題となっている.位置プライバシーの保護とは第三者によってある人の現在,もしくは過去にいた位置を知られることを防ぐことである.情報共有の問題は,図1(a)に示すように現状ではそれぞれのLBSが独自に位置情報を管理しているため,利用者はそれぞれのLBSに位置情報を提供しなければならない.さらにLBS間で安全に位置情報を共有する方法が少ない.そこで,図1(b)に示すようにLBSが個別に管理していた位置情報の共有を可能にし,さらに位置プライバシー保護を考慮した位置情報の管理を行う位置情報管理システムの提案を行う.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 第72回情報処理学会全国大会
開始ページ: 3-673
終了ページ: 3-674
年月日: 2010年3月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard