DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5978

Title: サービス間の位置情報共有のためのプライバシー保護を考慮した位置情報管理システムの提案
Authors: 森, 勇海
白石, 陽
高橋, 修
Abstract: 近年,携帯端末やRFIDなどのセンサ・タグ情報などにより位置情報の取得が容易になってきている.それにより,位置情報を利用したサービス(以下,LBS)が増加する傾向にあり,位置プライバシーの保護と情報共有が問題となっている.位置プライバシーの保護とは第三者によってある人の現在,もしくは過去にいた位置を知られることを防ぐことである.情報共有の問題は,図1(a)に示すように現状ではそれぞれのLBSが独自に位置情報を管理しているため,利用者はそれぞれのLBSに位置情報を提供しなければならない.さらにLBS間で安全に位置情報を共有する方法が少ない.そこで,図1(b)に示すようにLBSが個別に管理していた位置情報の共有を可能にし,さらに位置プライバシー保護を考慮した位置情報の管理を行う位置情報管理システムの提案を行う.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
第72回情報処理学会全国大会
Spage: 3-673
Epage: 3-674
Date: Mar-2010
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace