DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5977

Title: 時系列補間クエリのためのセンサデータベースシステムの設計と実装
Authors: 荒井, 健次
白石, 陽
高橋, 修
Abstract: 近年,無線ネットワーク技術とセンサデバイス技術の発展によって,様々な小型無線センサデバイスが開発されている.小型無線センサデバイスから無線センサネットワークを通して提供されるセンサデータを管理するためのシステムとして,センサデータベースシステムが注目されている.この中でデータベース管理システム(以下DBMS)を用いてセンサデータベースシステムを構築する手法が存在し,この場合アプリケーションはDBMS にアクセスすることでセンサデータを取得し,利用することができる.しかし,センサデバイスとアプリケーションが独立して動作する場合,センサデータの計測間隔によってはアプリケーションが必要とする時刻のセンサデータが存在するとは限らないといった問題がある.以上より,アプリケーションの要求する任意の時刻におけるセンサデータを補間するセンサデータベースシステムを提案する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
第72回情報処理学会全国大会
Spage: 3-293
Epage: 3-294
Date: Mar-2010
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace