DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5977

タイトル: 時系列補間クエリのためのセンサデータベースシステムの設計と実装
著者: 荒井, 健次
白石, 陽
高橋, 修
アブストラクト: 近年,無線ネットワーク技術とセンサデバイス技術の発展によって,様々な小型無線センサデバイスが開発されている.小型無線センサデバイスから無線センサネットワークを通して提供されるセンサデータを管理するためのシステムとして,センサデータベースシステムが注目されている.この中でデータベース管理システム(以下DBMS)を用いてセンサデータベースシステムを構築する手法が存在し,この場合アプリケーションはDBMS にアクセスすることでセンサデータを取得し,利用することができる.しかし,センサデバイスとアプリケーションが独立して動作する場合,センサデータの計測間隔によってはアプリケーションが必要とする時刻のセンサデータが存在するとは限らないといった問題がある.以上より,アプリケーションの要求する任意の時刻におけるセンサデータを補間するセンサデータベースシステムを提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 第72回情報処理学会全国大会
開始ページ: 3-293
終了ページ: 3-294
年月日: 2010年3月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard