DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5976

Title: 実環境を考慮した無線LANメッシュネットワーク構築法の提案
Authors: 遠藤, 零始
白石, 陽
高橋, 修
Abstract: 無線LANメッシュネットワークの研究は広く行われているが,その前提として,メッシュポイントは格子状に配置される場合がほとんどであり,密度が一定の環境で評価を行っている.しかし,実環境への適用を考えた場合,メッシュポイントが格子状に配置され密度が一定になることは考えにくい.そこで,本稿では無線LANメッシュネットワーク方式に対して不規則にメッシュポイントが配置されている環境における性能評価を行い,不規則な配置によって発生する部分的な短距離リンクによる問題点を指摘する.そして,その問題点を解決するための実環境を考慮したクラスタリングによる無線LANメッシュネットワーク構築方式の提案を行う.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: あり/yes
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
情報処理学会DPSワークショップ2009
Spage: 1
Epage: 7
Date: Oct-2009
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace