DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5957

Title: 同期問題を考慮した安全なRFID方式の提案
Authors: 丹羽, 和弘
逢坂, 恭介
高木, 剛
高橋, 修
Abstract: Radio Frequency Identification (RFID) とは, 無線通信による非接触通信技術の総称であり,注目されている技術の一つである. しかし, RFID システムを利用することでタグ所有者のプライバシ侵害やセキュリティ脅威の存在が指摘されている. これを防ぐ為にRFID システムは以下のセキュリティ要件を満たす必要がある: (1) 識別不可能性, (2) フォワードセキュア性, (3) なりすまし攻撃耐性, (4)DoS 攻撃耐性. 近年の論文より, これらの要件を満たすRFID プロトコルが数多く提案されてきた. しかし, 攻撃者がタグとデータベースのデータを非同期にし, 以降のタグ認証を失敗させる攻撃が存在する. 本論文では, 上記のセキュリティ要件を損なうことなく同期問題を解決するRFID プロトコルを提案する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Spage: 1
Epage: 6
Date: Jan-2009
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace