DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5957

タイトル: 同期問題を考慮した安全なRFID方式の提案
著者: 丹羽, 和弘
逢坂, 恭介
高木, 剛
高橋, 修
アブストラクト: Radio Frequency Identification (RFID) とは, 無線通信による非接触通信技術の総称であり,注目されている技術の一つである. しかし, RFID システムを利用することでタグ所有者のプライバシ侵害やセキュリティ脅威の存在が指摘されている. これを防ぐ為にRFID システムは以下のセキュリティ要件を満たす必要がある: (1) 識別不可能性, (2) フォワードセキュア性, (3) なりすまし攻撃耐性, (4)DoS 攻撃耐性. 近年の論文より, これらの要件を満たすRFID プロトコルが数多く提案されてきた. しかし, 攻撃者がタグとデータベースのデータを非同期にし, 以降のタグ認証を失敗させる攻撃が存在する. 本論文では, 上記のセキュリティ要件を損なうことなく同期問題を解決するRFID プロトコルを提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 1
終了ページ: 6
年月日: 2009年1月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard