DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5955

Title: アドホックネットワークにおける複数経路の利用によるTCP/UDP通信の性能向上の検討
Authors: 森, 拓海
高橋, 修
Abstract: 本稿ではマルチパスルーティングの改良のみで行うTCPパフォーマンスの向上手法を検討・評価した.マルチパスルーティングには複数経路を構築する場合の経路特性やスケジューリング,上位層の通信プロトコルなど様々な要素が存在する.これらを計算機シミュレーションにより評価を行い,TCPパフォーマンスを向上可能なマルチパスルーティング手法が存在するかを検討する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Volume: MBL-48
Spage: 33
Epage: 40
Date: Jan-2009
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace