DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5955

タイトル: アドホックネットワークにおける複数経路の利用によるTCP/UDP通信の性能向上の検討
著者: 森, 拓海
高橋, 修
アブストラクト: 本稿ではマルチパスルーティングの改良のみで行うTCPパフォーマンスの向上手法を検討・評価した.マルチパスルーティングには複数経路を構築する場合の経路特性やスケジューリング,上位層の通信プロトコルなど様々な要素が存在する.これらを計算機シミュレーションにより評価を行い,TCPパフォーマンスを向上可能なマルチパスルーティング手法が存在するかを検討する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
巻: MBL-48
開始ページ: 33
終了ページ: 40
年月日: 2009年1月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard