DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5954

タイトル: アドホックネットワークにおける共通鍵共有方式の提案と実装・評価
著者: 森, 郁海
高橋, 修
アブストラクト: 本稿では,非対称鍵暗号が利用可能な状況において,計算資源を消費しにくい対称鍵暗号をMANET 上で利用する場合に必要な,秘密共有方式について議論する.具体的には,ノードディスジョイントな経路n 本に共通鍵を公開鍵で暗号化したデータを送信する方式(共通鍵暗号化),共通鍵を(k,n)秘密分散法を用いてn 本の経路へ送信する方式((k,n)),共通鍵を宛先の公開鍵で暗号化し更に(k,n)秘密分散法を適用しn 本の経路へ送信する方式(共通鍵暗号化+(k,n))を定義し,シミュレータを用いて評価する.また,攻撃耐性を定性的に評価し,これらの方式の安全性を議論する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
巻: MBL-48
開始ページ: 25
終了ページ: 32
年月日: 2009年1月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard