DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5950

タイトル: 現実世界における行動評価のSNSコミュニティへの反映方式について
著者: 近藤, 拓也
高橋, 修
アブストラクト: 近年,PC・携帯等からのWeb 閲覧増加に伴い,SNS を利用した交流が盛んに行われている.現状,同様の趣向を持つSNS 会員との主な交流はコミュニティを利用した情 報交換となるが,会員間で現実世界の行動を共にするに至るには,相手の信頼度や相性を確認するための詳細な情報交換や現実世界での交流が必要となるため,負担の大きい 本手続きの効率化が望まれる.本稿では,コミュニティへのアドオン機能として,過去 の現実世界での行動に基づいた相手の信頼度および相性を数値化する方式を提案する.近年増加傾向にあるフラットシェア(共同生活)を例に,過去のシェア経験やシェア メイトからの評判による信頼値の付与,住居環境等の趣向の相性を数値化する方式について述べる.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 1
終了ページ: 2
年月日: 2008年9月
出版社: 情報処理学会,電子情報通信学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard