DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5940

タイトル: Multipath RoutingにおけるNetwork Codingを用いた符号化・転送手法の評価
著者: 嘉義, 智紀
高橋, 修
アブストラクト: アドホックネットワークにおいて,Multipath Routingによって複数パスを設置し,中継ノードが符号化を行うNetwork Codingを適用することで,データ等たち率を落とさずにパケット数の増加を抑える手法を提案すると共に,具体的なパケットのスケジューリング方式も提案する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 情報処理学会DICOMO2008シンポジウム
開始ページ: 1402
終了ページ: 1407
年月日: 2008年7月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard