DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5939

タイトル: DHTによる高信頼アドホックルーティングプロトコルの提案
著者: 鳴海, 寛之
高橋, 修
アブストラクト: 高移動・高通信頻度のモバイルアドホックネットワークにおける従来のリアクティブ型プ ロトコルを用いた通信では,通信経路が長経路となった場合,中継ノードの移動による経路切断や経路構築要求メッセージのネットワーク全体へのフラッディングが悪影響を及ぼしパケット到達率が低下することが分かっている.一般的に,ノード移動への対応能力を向上させる手法としてクラスタリングが用いられるが,従来のアルゴリズムには長経路通信が発生するという問題がある.そこで本研究では,長経路通信自体の発生を抑制するというアプローチのもと,クラスタリングおよびルーティングのためのアルゴリズムを提案し,通信信頼性の向上を図る.さらに,本論文では提案方式を代表的なリアクティブ型プロトコルであるDSR 上に実装し,計算機シミュレーションによりその有効性を実証評価する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 1386
終了ページ: 1393
年月日: 2008年7月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard