DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5926

Title: MANETにおけるネットワークコーディングを用いた効率的な符号パケット転送手法
Authors: 嘉義, 智紀
高橋, 修
Abstract: 本論文では,パケットを相互に送受信することによって成り立つユーザ同士のコミュニティにおけるアドホックネットワークを想定し,そのようなネットワークに対して行われる攻撃について述べる.また,利己的な動作を行うノード(セルフィッシュノード)は,ネットワークへの攻撃を目的としないが,自己の送受信するパケットの転送を他のノードに要求する一方,自己は極力他のノードのパケットの中継を行わないため,他のノードの帯域幅やノードの電力などの資源を消費する.そのようなノードが増加すると,ネットワークの可用性が低下し,最終的に通信不能となるため,セキュリティ上の問題があるといえる.そこで,それらのアドホックネットワーク中の不正ノードを,相互監視の方法により検出し,排除する方法を提案し,評価する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Volume: 2008-MBL-44
Spage: 209
Epage: 216
Date: Mar-2008
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace