DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
高橋 修  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5913

タイトル: AODV ベースセキュアルーティングプロトコルの提案とその実装・評価
著者: 森, 郁海
森, 拓海
高橋, 修
アブストラクト: 本稿ではネットワーク攻撃の分類を詳細に行い,攻撃の形態化をして既存の防御法との対応を明確化する.そして汎用防御法の要求条件を示した上で,HADOFの核となる技術の一つであるレポートの交換と誠実度の設定がhop by hopのルーティングプロトコルでも有効であることを示す.またレポートを送信元方向,宛先方向へ1ホップさせる方法(1 ホップレポート法)を考案し,攻撃ノードの検出を行う.検出を効率的に行うため,レポートの構成を再定義し検出後のルート切り替え作業と再検索を主体とした防御法を提案する.更に,実装した提案手法と通常のAODVでのシミュレーション結果を比較評価する.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
開始ページ: 906
終了ページ: 917
年月日: 2007年7月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:高橋 修

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard