DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Takahashi, Osamu >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5913

Title: AODVベースセキュアルーティングプロトコルの提案とその実装・評価
Authors: 森, 郁海
森, 拓海
高橋, 修
Abstract: 本稿ではネットワーク攻撃の分類を詳細に行い,攻撃の形態化をして既存の防御法との対応を明確化する.そして汎用防御法の要求条件を示した上で,HADOFの核となる技術の一つであるレポートの交換と誠実度の設定がhop by hopのルーティングプロトコルでも有効であることを示す.またレポートを送信元方向,宛先方向へ1ホップさせる方法(1 ホップレポート法)を考案し,攻撃ノードの検出を行う.検出を効率的に行うため,レポートの構成を再定義し検出後のルート切り替え作業と再検索を主体とした防御法を提案する.更に,実装した提案手法と通常のAODVでのシミュレーション結果を比較評価する.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: あり/yes
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Spage: 906
Epage: 917
Date: Jul-2007
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Takahashi, Osamu

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace