DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
川嶋 稔夫 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5725

タイトル: 高精細仮想空間におけるアクセス軌跡共有による情報の編纂
著者: 工藤, 佑太
川嶋, 稔夫
柳, 英克
中島, 秀之
アブストラクト: 仮想空間の中にディジタル収蔵物を表示する高精細ディジタルミュージアムをLODリアルタイムレンダリングによって構築した。このシステムでは大量の収蔵物を多重解像度で表現し、それを高速で描画できるため、俯瞰してコレクションの全貌をみることも、拡大して詳細をみることも可能である。このシステムを利用して、収蔵物を鑑賞するための空間内でのアクセス軌跡を複数ユーザで共有することにより、知財への多様なアプローチを相互利用する情報編纂の可能性を議論する。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 第22回人工知能学会全国大会
号: 3K3-08
開始ページ: 1
終了ページ: 2
年月日: 2008年6月13日
出版社: 人工知能学会
出現コレクション:川嶋 稔夫

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard